大切な家づくり 厚木市


by fpfujiken

<   2007年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

『柱状改良』

f0065207_16342932.jpg

住宅を建てる前には地盤調査を行います。1平米あたり3t以上に耐えられる地盤が(建築基準法)で定められていますので軟弱な地盤にも色々有りますが一般的に多いのが写真の様な柱状改良工事です。500φで地質の状況で3m~5m地中に[有機質土固化材]で電柱の様な柱を地中に造り柱の周囲に架かる土圧を計算して家を支える改良工事です。
by fpfujiken | 2007-11-16 16:34 | 携帯

『耐久性』

f0065207_857515.jpg

この写真は30年前ごろに使用していましたタイル下地の(木網板)ですその当時はよくタイル貼りの浴槽の下地(骨組み)に使われていましたその他に最近外断熱工法に使われているブルー色の断熱材料などが使われています当初は水に浮きますが、長年経過しますとグラスウールの様に水分を含んでしまいますので木材などに接触していれば 木材は当然腐ります。新築住宅ばかりを手掛けている業者より地元で長く新築や改装工事などをしている業者の方が色々な面で数多く情報を持っています。 [改装工事は家の痛みや苦しみを言って知らせます。]
by fpfujiken | 2007-11-06 08:57 | 携帯

『報告』

f0065207_1110289.jpg

(当社の軒天材は安心です。)最近、偽装や不正が続出していますが今回の(ニチアス)のケイ酸カルシュム板準耐火番号不正取得行為の件はOEM製品で有ります。通常軒天材は12ミリが主流ですが商品生産業者の過当競争の中で大手ゼネコンや大手ビルダー向け、または紙面上に出ているハウスメーカー向けえの商品が対称と言う結果が出ています。牛乳から始まり、こうして見ると大手ほど怖いのかな?
by fpfujiken | 2007-11-02 11:10 | 携帯